「百年の虎独」主題歌

「百年の虎独」主題歌_歌詞

詞曲:ミシェル・カーラー
編曲:新崎善弘/Guitar:山口義史
歌:西田彩夏
プロデュース:宮下貴浩

ままならないことばかりと また手を振ったの?
ほんとは聴いていたくせに すまして塞いだの?

今キミは胸の中 落ちて 落ちてく まっさかさま
眠った思い出に爪をたてて いい迷惑だわ

もう会えないの…

ままならないことばかりと また手を振ったの?
ほんとは知っていたくせに すまして好んだの?

今キミは思い出したように 立ちすくんで ボクをみた
ごらんよ 雲果てしなく 百年の虎独の群れ…(思い出した)

冷えきったその手は もう離さないまま おでかけかしら
針穴の空を睨んだ 雨がこっちきて…ふー

*この楽曲は
劇団居酒屋ベースボール十二作品連続公演
「人の類い、十二の亜種」の中の一作品、
ミシェル・カーラーの『百年の虎独』に使用されました

Posted in NITSUKI
Latest NITSUKI

10/44 of NITSUKI